そろそろ反発?アンチコロナETF4選![VGT,MGK,VHT,XLP]

米国株式投資

こんにちは!やす(@YasLovesTech)です。2月24日にコロナショックが始まりまして早1ヶ月経ちます。昨日、4月から買い始めていくという記事を書きましたが今日は具体的なプランと銘柄についてです。今日も、皆様に読んでいただくブログというよりも自分のメモ程度のブログです。

結論から先に書きますが私が選択したアンチコロナETFは以下の4つです。

アンチコロナETF
  • VGT: Vanguard Information Technology ETF
  • MGK: Vanguard Mega Cap 300 Growth ETF
  • VHT: Vanguard Health Care ETF
  • XLP: Consumer Staples Select Sector SPDR Fund

本記事は私自身の考え方なので、株式投資は自己責任でお願いします

投資プラン

基本的にまださらなる下落(最大20%)を想定してます。とはいうものの今が底で上がっていくことも考えられるので、タイミングを見計らって4月上旬に買い始められればいいなと考えてます。

底は4月〜8月に訪れると考えてまして、第三四半期の9月には底を抜けると考えてますので、5ヶ月かけて現在、投資用に当てている現金予算(100%)を分配していく予定です。4月はまだ不安定ですので10%のデプロイを考えてます。1週間に2.5%づつの分配です。ただ、雲行きが怪しくなったら即逃げるという前提付きです。

基本的には過去に個別銘柄では痛い目にしか合っていないので(爆発したり、墜落したり、、、)ETF中心で投資していくことを考えています。その中でも過去1ヶ月のコロナショック相場に比較的耐性があったETF(特需を受け売上増すらありうる)をまず投資していきます。

アンチコロナセクター

【セクター別】コロナショック後の騰落率(下落開始から1か月経過時点)
【セクター別】コロナショック後の騰落率(下落開始から1か月経過時点)早いもので、コロナウイルス(COVID-19)の拡大を発端とした下落局面開始から、1か月が経ちます。ちょうど1か月前の2020年2月21日にS&P500は3,337

こちらの記事がわかりやすいですがアンチコロナセクターは以下の通りです。

  • 生活必需品
  • ヘルスケア
  • コミュニケーション
  • テクノロジー

コロナショックでほとんどの産業がダメージを受けてると思いますが、これらのセクターは基本的に特需の恩恵を受けているのでコロナショック化でも早く復活していくのかなと考えてます。ピックアックしたETFも基本このセクターに入ります。

原油、金融、航空は今回かなりダメージを受けており、割安感はあるのですが、これらのセクターはもう少し様子を見ようかなと考えてます。

ETF騰落比較

S&P 500 Index

5年成長率2/21 – 3/232/21 – 3/30
S&P 500 Index25%-33%-21.40%

S&P 500 Indexの騰落をベンチマークにします。5年成長は今回のコロナショック込みでも25%伸びている。2/21 – 3/23はコロナショック開始から直近の最安値。3月30日は本日の数字で、米国政府の経済政策などを受けて10%ほど回復してます。

ETF比較

いずれもコロナショック後の下落率が平均(S&P500)より低く、現在の相場の耐性がより高いので買い始めるには良い銘柄。

一言メモ5年成長率2/21 – 3/232/21 – 3/30PER利回り
VGTTech ETF91%-29.50%-19%31.571.45%
MGKGAFA ETF45.93%-29.20%-19%33.421.17%
VHTヘルスケアETF14.90%-28%-14%37.451.93%
XLP生活必需品ETF9.75%-24.70%-14%30.793.00%

*利回りは前回の配当金を元にしてるので減配の場合は下がるのであくまでも目安

VGTソフトウェア・通信・ITを幅広く運用。Apple, Microsoftのウェイトがぞれぞれ17%と大きめだが、Cisco, Adobe, NividiaなどITソフトウェア系を幅広くもつ
MGKGAFAで3分の1ほどをしめる。特にMicrosoft, Amazonが大きいが、この2社は最もコロナ特需を受ける。Amazonは言わずもながだが、Microsoftも在宅勤務用のソフトが売れてる。
VHT コロナウィルスのワクチン開発を開始したjohnson and johnsonのほか、治療に効果のある薬を持つかもしれないMerck, Pfizerを持つ。今後、コロナ関連の上昇が期待できる上、利回りも悪くない
XLPティッシュペーパーを扱うP&Gや、ロックダウン特需のウォルマートやコストコを持つ。コカコーラ、ペプシもあるが飲食がマイナスの中これは影響を受けそう。伸びは期待できないが利回りが良い

今後もよろしくお願いします

ここまで読んでいただきありがとうございます。最後に、投資はあくまでも自己責任でお願いしますコロナウィルスは本当に怖いですね。皆様も手洗いなど十分にして気をつけてください。今後も良い記事を書いていきたいので、引き続き応戦よろしくお願いします。

今後ともよろしくお願いします。

いただいたサポートはより充実したシリコンバレーの情報などに使わせていただきます!

 

やすをサポートする

( Noteに飛びます )

Comments

Copied title and URL