有望グロース銘柄50社!クラウドxSaaS [米国株投資]

Sponsored Links
投資全般

こんにちは!やす(@YasLovesTech)です。アメリカではコロナウィルスの第2波懸念が広がり、株価が大きく下がりました。実際にフロリダ州、アリゾナ州、テキサス州、カルフォルニア州で感染が広がり連日ニュースはその話題で持ちきりです。明らかに景気回復ムードが一旦冷え込んでますので、7月の動きは十分に注意しなければないなと思います。

コロナ回復期のバブル(?)が一旦落ち着いたかなと思い、改めて7月以降の決算に向けて私自身もポートフォリオを整理しているところです。今日はポートフォリオの整理のために6月に使ってた有望グロース銘柄50社を公開させて頂きます。もし、評判が良ければこれらのリストを動的にアップデートできるようにプログラムも書こうかなと思ってますので、ぜひコメント欄やTwitterにフィードバックをいただけるとありがたいです

投資は自己責任でお願いします!

Sponsored Links
↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

リストの選定基準

こちらのリストは主にクラウド x SaaS系銘柄を中心に集めています。投資家であれば、皆2倍、3倍のリターンを狙いたいところですが、やはり過去3ヶ月の株価の動きを見る限りクラウド x SaaS系にはよく資金が集まっているなと感じます。

もともと、クラウド x SaaS系は2010年代後半のトレンドではありましたが、コロナウィルスによって明らかに追い風が吹きました。例えばZoomは売上169%成長するなど、一部の銘柄には強烈な需要が集まっています。人々がより自宅で過ごすようになり、インタネットトラフィックが増加するとともに、自宅勤務もクラウド系のソフトウェアが圧倒的に便利です。

今回のリストは改めて7月以降、できれば決算前に仕込むために私自身が自分用に50社リストアップしたものです。このリスト自体は中には良い銘柄も悪い銘柄も含まれてるので、あくまでもクラウド x SaaS系銘柄の一覧として使っていただければと思います。決して、オススメ銘柄一覧ではありません

今回はこのリストにおける良い・悪いの評価はせずあくまでも一覧という形で公開しますが、この中に1年後に2倍、3倍になるという銘柄もあるかもしれませんね(笑)

用語について

一覧に使われている用語とポイントを少し紹介します。

時価総額:もし、2倍・3倍リターンを狙うのであれば、リスクも大きいですが時価総額が小さい方が当たった時のリターンが大きめにでるのかなと考えてます。

2020Q1売上:直近の2020年第一四半期の売上です

年間売上(見込):第一四半期の数字を4倍したものです。SaaSのビジネスモデルであれば月額・年額課金のため安定的に売上が見込めると考えています

前年同期比:2019年Q1から2020年Q1までの成長率です。もし高成長が長期的に期待できるのであれば、リターンも期待できます。

PSR :株価売上高倍率 です。こちらは先日記事を書きましたので、下記記事を参照ください。

決算発表:直近の決算発表資料へのリンクです。投資する際は必ず見てます。英語ですが、やはり見ておいた方が良いでしょう(少し見えづらいので右にスクロールすると出てきます)

SaaS x クラウド関連銘柄50社

*時価総額順に並べています
*6月23日、24日の株価を元に作成してます
*リストの使用はあくまでも自己責任でお願いします

今後もよろしくお願いします

ここまで読んでいただきありがとうございます。やすブログでは、テックニュースやテック株の解説記事を引き続き書いて行こうと思います。

特に他のブログでは財務分析に重きを置いてるケースが多いと思います。テック銘柄は数字ではわからない部分が多く、本質的なテクノロジーや産業優位性を考えることがかなり重要と考えてます。やすブログではファンダメンタルなテクノロジーの優位性や成長性などに今後もフォーカスしていきます

最後に、投資はあくまでも自己責任でお願いします。今後も良い記事を書いていきたいので、引き続き応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただいた方、最後に以下のリンクからクリック応援していただけると非常に嬉しいです。

↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Comments

  1. […] 有望グロース銘柄50社!クラウドxSaaS [米国株投資]コロナショックの回復期… […]

Copied title and URL