米国グロース銘柄週間まとめ!GAFAの呪いが解ける[7月5週目]

Sponsored Links
投資全般

こんにちは!やす(@YasLovesTech)です。今週はGAFAをはじめとする決算ウィークでしたね。簡単に7月5週を振り返っていきます

Sponsored Links
↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

GAFA好決算!喪が明ける

今週はこの一言に尽きます。週の前半は、GAFAがどうなるかわからなかったので、かなり様子見の相場が続いてました。7月30日の時間外にGAFAのすべてが決算を迎え、概ね良好な決算で相場のムードは一気に変わりました。GAFAの決算についてはすでにブログなどが多数出てるのでそちらをご覧ください。

1つコメントをするならば、GAFAで頭が1つ出たのはAmazonでしょう。株価上昇よりもこの規模の会社で売上成長+40%は少し異常ですね。AmazonはQ2に自動運転の会社を買収したり、キャッシュレス事業の展開を発表したり(Amazon Goの外販)、飛行機をたくさん買ったり、そして最後は宇宙事業に乗り出しを発表するなど、少し頭がおかしいです(笑)私もホルダーですので、ジェフ・ベゾスの夢に付き合うつもりです。

また、不安が残るのはGoogleかなと思います。個人的にあまりGoogleはお勧めしません。Facebookは頑張りましたね!

週間上昇ランキング

こちらが私がトラックしているグロース40銘柄の週間ランキングです。赤いハイライトは今週決算のあった銘柄です。青いハイライトは特徴が現れていた銘柄ですね。

Pinterest

今週のグロースのトップは間違いなくPINS(Pinterest)です。2019年の4月に上場した銘柄です。上場時は盛り上がったのですがその後は株価もあまり振るわず、今回もあまり注目してないなかいきなり爆上げとなりました。

米国株 決算マン ( @KessanMan )さんがよくまとめてるので引用させていただきます。上記にある通りなのですが、ユーザー数爆増が好感して株価が上昇しました。To C企業は、売上そのものよりもユーザー数により反応する傾向が強いです。一般的に、売上よりもユーザー数獲得は相当に困難です。+39% YtoY は化物レベルですね。いつか時間があれば分析したいですね。

Teladoc

Teladocは私も3%程度保有している株です。リモートの内科診療のプラットフォームを持っており、このコロナ下に置いて高齢者・疾患患者を中心に利用が広がっています。Q1の売上成長率は41%でしたがQ2は85%と大きく伸びました。ただ、利益がアナリストの予想よりも低かったため、株価の上昇は限定的になりました。Teladocのビジネスなど詳しい内容はブログをご覧ください

Atlassian

持っている銘柄ではないので、詳細は避けますがガイダンスが予想より悪かったため大きく下落しました。後ほど判明したのですが、Atlassianは結構古い企業でして、ワークフローのソフトウェアを販売してます。JiraとかTrelloが有名ですね。多くのソフトウェアがサーバーのインストール型が多く、今流行りのクラウドに遅れをとってます。Atlassianとしてはサーバーインストール型からクラウド型への移行をしており、そのために売上などが少し低成長になっております。

それとは別に、私がコメントした通りなのですが、コロナの状況下で企業の予算が絞られていく中で、マーケティングのツール(CRM:Customer Relationship Management)やワークフローのツールは必ずしも必要なものではないので、こういった銘柄は営業がかなり難しく、成長が減速するのではないかなと考えてます。

Livongo

ほんとにLivongo強いですね。すでに7月にQ2の決算ガイダンス上方修正しているので、それを受けて好調が続いてますが、PSRが新ガイダンスベースで36とちょっと高めになってきてますね。これ以上は決算の内容をしっかり見たいですね。

トラフィック銘柄が好調!

今週のトップに多く出たのがトラフィック銘柄でした。

トラフィック銘柄

CDN : Fastly, Cloud Flare
サーバー監視:DataDog
セキュリティ : CrowdStrike

まぁ、要はインターネットトラフィックが増えると恩恵を受ける銘柄です。CDNは負荷対策用のサービスですし、サーバー監視も負荷のボトルネックや集中アクセスを受けた時に脆い場所を発見するのに役たちます。そして、セキュリティも当然恩恵を受けます。今週の上昇ランキングには乗ってきませんでしたが、$ZS, $DT, $OKTAなどもトラフィック銘柄で、ここ数週間好調な印象があります。

上記のAttlasianと対照的に、こちらはどんなに事業が苦しくても必ず必要な部分になります。今週はGAFAを始めテック企業が次々と良い決算を出したので、テック銘柄が上がれば必要不可欠なトラフィック銘柄が上がったのかなと考えてます。

IPO銘柄大苦戦

DraftKing, Gan, LemonadeなどIPO銘柄はほんと値動きが荒いですね。DraftKingなんかは、無観客でスポーツも始まったし中々いいとは思うのですが、いまいち上昇には乗れてないようです。Lemonadeもインシュアテックというかなりトレンドピカピカ銘柄ではありますが、こちらも決算まで落ち着かない日が続きそうです。正直、今の相場ではIPO銘柄には決算まであまり手を出さないほうがいいでしょう。

まとめ

先週までの大下落を受け、今週の前半は様子見。後半でGAFAの好決算で一気に喪が明けたので、いったん相場を覆ってた暗いムードは無くなったかなという印象です。

しかしながら、グロース全体で見ればまだまだ割高な相場が続いてます。ランキングを見ればわかりますが、PSR30、40、50がゴロゴロしてるのはやはり異常感があるかなと考えてます。今整備しているところですが、グロースのPSRの中央値は毎週トラックして割高具合を監視しようかなと考えてます。

これからグロース株の決算が次々と始まりますが、今までのような上昇相場ではないかなと考えてます。引き続き、決算に1つでも悪いところがあると売り込まれる状況が続くと考えてます。GAFAの決算に気を緩め買い増ししていく展開ではないかなと思います。本当に良い銘柄ではないと伸びにくい局面ではあるのでしっかり分析していくことが重要だと思います。

今後もよろしくお願いします

ここまで読んでいただきありがとうございます。やすブログでは、テックニュースやテック株の解説記事を引き続き書いて行こうと思います。

ブログは無料ですが、もし当記事が役に立ったというのであれば、下記リンクからNote経由でサポートをいただけると非常に嬉しいです。いただいたサポートは米国株関連の有料サービスの購読などに使わせていただき、今後の有益な発信のために活用させていただきます。

ブログを読んでいただきありがとうございます。
当ブログは無料ですが、サポートをいただけると非常に嬉しいです。今後のコンテンツ拡充に使用させていただきます。

少しばかりですが、おまけコンテンツも用意しましたので、楽しんでもらえればと思います!( Noteに飛びます )

Comments

Copied title and URL