[米国株式投資]5月までのパフォーマンスと今後の投資方針

Sponsored Links
投資全般

こんにちは!やす(@YasLovesTech)です。今日は、自身へのメモも含めてコロナショックも振り返りと今後投資方針についてのメモです。読んでもらうための記事というより、自身の振り返りを含めた記事になります。

投資は自己責任でお願いします!

Sponsored Links
↓応援クリックよろしくお願いします↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

パフォーマンス

過去1年間を通じて、+8.91%のプラスを出しています。実際は、コロナショックの後で投下資金を大幅に増加してますので、純粋なリターンでは無いですがナスダックもダウもコロナ前の実績をまだ回復できてないなか、かなり検討しているのでは無いかなと思います。3月末からのチェックインからは、購入簿価ベースで13%アップしています。3月末から5月上旬にかけてゆっくり資金を投入してきたので、実際の回復のペースよりかはパフォーマンスが悪いですね。とはいっても検討していると思います。

振り返ると、コロナの感染ニュースを毎日情報収集し、比較的早く売却できて、早く再開したことがダメージが少なく結果良いパフォーマンスが残せたのかなと思ってます。

現在のポートフォリオ

1軍 : 安定成長銘柄

Amazon, Microsoft

この2銘柄はコロナで真っ先に恩恵を受けると考え、早めにチェックインしました。この2銘柄でポートフォリオの45%も占めておりややバランスが悪いなぁと考えてます。コロナによるボーナスタイムは終わったと思いますが安定成長は望めるので、それぞれ10%ほどを目安にQ2-Q3にかけて少し売却して依存度を下げていこうと考えています。

2軍 : 成長銘柄

Facebook, Peloton, Fastly, (Nvidia), (Paypal), (Google)

今後、大きく伸びるのでは?と考えている銘柄です。年末までに10%ほどは株価が上がるのでは無いかと考てます。特に、Facebook, Peloton, Fastlyには期待しています。それぞれ上限10%を目安に投資額を伸ばしていこうと考えてます。Pelotonは超x10期待しているので20%も視野に入れてます。P/Sが5月26日現在、8.83なので超割安だと思うんですよね。。。。

Nvidiaは期待はしているのですが、やや高すぎの懸念があるので、これも要分析するまで5%前後にとどめておこうと思ってます。ですが、直感ではかなり期待してます。

PaypalとGoogleはやや成長性に疑問を持って入るので、しっかり分析が終わるまでは5%前後にとどめていこうかなと考えます。

3軍:次期成長候補

VISA, ServiceNow, CrowdStrike, Atlassian, Coupa, OKTA, Synopsys

そこまで分析できてないので、今は1−2%ほどに留めております。どれも売上などの成長および株価上昇率は素晴らしいのですが、若干それぞれ割高かなぁと思っておりますので、6月中に2軍にあげるか見極めながら追加調査していこうと考えてます。

もし、オススメの成長銘柄あれば教えていただければ嬉しいです^^

ETF

VGT(テックETF), QQQ(Nasdaq連動 ETF)
VHT(ヘルス ETF), PTH(バイオテック ETF )
VOO( S&P500 ETF)

私のポートフォリオはかなりテック銘柄に寄っているので、そのほかのセクターをカバーする上でも上記ETF合計で20%ほどのバランスを考えてます。特に、VHTとPTHで人気の医療コロナ銘柄をカバーしていこうかなと考えてます。QQQはかなり良いETFだとは思ってますが、個別銘柄でかなりカバーしてますので、私はそこまで増やしせんがかなりオススメです。

コロナ状況下で、売上などが大きくダメージを受けている銘柄が5割を超えている中で、現在ETFに貼っていくのは基本的にパフォーマンスが悪いなぁと考えてます。

若干ですが、VYM, HDVの高配当2種銘柄も積み立ててます。人気の高いSPYDは今は投資時期でないと考えてます。

その他のセクター

その他、航空、金融、原油など、安いから買い!などとブログやYoutubeでたまに見ますが、これは回復に相当時間かかるので、今慌てて買わなくていいかなと考えてます。そもそもコロナ抜きでも成長するところに投資するというのが基本的なスタンスです。

2番底?

度々、話題になる2番底疑惑ですが、私自身は楽観的なものの若干最近警戒し始めてます。なので5月上旬を最後にチェックインを止めています。

とはいうものの、欧米は明らかに経済活動が再開してきているので、大きく下落するような(3月末の株価に近ずくような)2番底はないと考えてます。

一方で、3末から株価の上下を見ていると、

数日かけて上昇 -> 1、2日かけて大下落 -> 数日ヨコヨコ -> 数日かけて上昇

というサイクルを2週間ほどで繰り返しているように見えます。なので、基本5%-10%を超える大幅下落のあとの、ヨコヨコ期にチェックインするようにしています。5月26日本日現在、数日かけて上昇した後なので、また5%〜10%規模の調整が入るだろうなと考え再度チェックインする時期を見極めているところです。

全体的には、景気状況は上向くことしかないと思います。ワクチン、治療薬の開発のニュース、海外渡航の解除、失業数が底を打ち回復など比較的良いニュースが多くなる時期なので全体的には上向きの比較的簡単な時期かなと考えてます。なので、大きな調整が入ったあとのヨコヨコ期に投資予算の10%-15%くらいをちょっとずつ買っていくというのが一番良いかなと考えてます。そうすることによって本格的に来るかもしれない2番底にも対応しようと考えてます。

今後もよろしくお願いします

ここまで読んでいただきありがとうございます。このような状況下はリーマンショックを経験した投資家ですら初めてのことなので、どこにも正解はないと思います。重要なのは、あまり他の人の意見に左右されずに自分の頭で考え、自分の信念で投資する。わからなければ休むことだと思います。

最後に、投資はあくまでも自己責任でお願いします。コロナウィルスは本当に怖いですね。皆様も手洗いなど十分にして気をつけてください。今後も良い記事を書いていきたいので、引き続き応戦よろしくお願いします。

今後ともよろしくお願いします

ブログを読んでいただきありがとうございます。
当ブログは無料ですが、サポートをいただけると非常に嬉しいです。今後のコンテンツ拡充に使用させていただきます。

少しばかりですが、おまけコンテンツも用意しましたので、楽しんでもらえればと思います!( Noteに飛びます )

Comments

  1. […] 5月のポートフォリオと比べれば一目瞭然ですが、だいぶ入れ替わりました。 […]

Copied title and URL